江戸川区 篠崎駅 瑞江駅 小岩駅 腰痛 肩こり 関節痛 神経痛 自律神経失調 頭痛 股関節痛 骨盤ケア 首痛 むち打ち 体の歪み 膝痛 スポーツ障害 筋肉痛 五十肩 更年期障害 機能回復支援

はじめに

はじめに


開院以来四半世紀も超えることとなりました

心と体にかかわって半世紀を超え、開院以来四半世紀も超えることとなりました。

患者さんとの治療対面時間も60,000時間も越えました。

使用廃棄した治療用の鍼も数十万本になっていると思います。

そして今、

20数年後もKAKUSHINにかかわろうと平成23年1月1日に(確信)に近いものを感じたわけです。

角針灸院の名称で営業しておりますが、スミさん、ツノさん・・と読まれる方が多かったですね。

角尾 貞典(かどお さだのり)これが私の氏名なので、最初の一文字を取って角針灸院としました。

角尾もスミオ、ツノオ、カクオ・・などと読まれる方が多いです。

角針も道具の名称としては本来は鍼なのですが、あまり拘りを持たず読みやすく針としました。

20年以上来院されている方も、スミさん、スミ先生といまだに声をかけられております。

私もKAKUSHINですと訂正の言葉もなくそのままにしています。

気がつかれるだろうと思い看板等にもKAKUSHINの文字を入れていますが気がついていないようです。

開院以来30年に近くなりますが、
KAKUSHINの存在は興味や意識がない方には存在しないと同じのようです。宣伝らしいこともせず、再来院も強要せず、それほど有名にもならず、皆さん、よく私の所へ来院されています。・・・有難うございます。こう言うことが、相性が合うことなのかな?と思っています。時を経て経験してやっと会得することも多いようです。

そんなこんなで、いやはや、やっと今頃になって一人前に足が届いたのかな(醗酵し、良い味に仕上がったかしら?)と感じています。極上な味に仕上がるのにはこれから何年かかるのだろう・・・・?。

・・とか思いつつチョットだけアッピールをして見ましょ?・・・・・・で舵取りを少し変えることにしました。

このサイト作りもその一環です・・・・・・・・・・
                   【ゆっくりと】進めたいと思います。


未経験の方の不刺同期(シンクロナイズド)施法が当院との出会いの第一歩です

鍼の施法には刺さない鍼と、そうでない鍼の施法があります。
不刺同期施法とは、周期やタイミングを鍼の不刺入施法で内容を同一にすることです。
一定の周波数信号に合わせて手順を進めます。本当にそんな??!!と・・・・・・・・疑う現象です。
治療者と被治療者のタイミングがずれないよう信号を送り出す、即ちこれが同期(シンクロ)です。
これが、同じ環境のなかで内容の整合性の喪失を防ぐシンクロナイズド(同期)施法なのです。
いや・・?訳の分からない説明をしてしまいましたが、お会いして体感される時をお待ちしています。


無料健康相談も好評実施しています

昔々、とは言っても10年ほど前です。

20代男性、お母さんが来院されているので息子さんの治療を頼みますと連絡が入りました。

息子さんは一人で来院されたのですが、ベッドに横になり治療開始の時にもう帰りますと言い・・・

原因は鍼を刺すのが怖い・・たったこれだけ。

お宅に電話してお母さんに来てもらいましたが、どおしてもいやだというので・・・

この時が・・・・刺さない鍼を・・・・・・慣れない方の為に始めたきっかけでした。

こうして改良された不刺同期(シンクロナイズド)施法は、当院独自の施法として定着したのです。

どの様な施法かは、来院されて体感されるのが一番です。

無料相談も好評実施中ですので、治療の前に内容も確認・ご相談の上治療頂けます。



せっかく世の中には良い治療方法があるのに、

好き嫌い、まったく内容を知らない、イメージの不一致で良い出会いに恵まれない方が多いようです。

貴方と相性の良い(シンクロする)治療師との出会いは、貴方にとって一生の宝になります。



が・・・・・・・


貴方はKAKUSHINの存在が意識にもなく勿論「ご存知でもなかった」。
どんな内容が行われているのかも「ご存知ない」。
どんな人間がやっているかも「ご存知ない」。
どんなふうに接点の機会を持てるかを「ご存知ない」。
KAKUSHINの評価は勿論「ご存知ない」。

私のすることは、KAKUSHINがここあることを「お知らせる」。
どんな内容が行われているかを「お知らせる」。
どんな人間がやっているのかを「お知らせる」。
どんなふうに接点の機会を持てるかを「お知らせる」。
KAKUSHINの評価を「お知らせる」。

「お知らせする」ことが貴方とお会いする、ほんのはじめの第一歩です。
そして、どんな言葉でも、どんな映像でも、どんなに説明しても、ネット上では実像は掴めません。
お会いした時からが、次へ進む二歩めの始まりです。

当院にとりましては、このサイトをご覧の方よりも、現在来院されている方が一番大切な方なのです。
貴方が、私にとって一番大切な方になられるのをお待ちしています。

そして・・・・・・・

相性の良い(シンクロする)治療師としてお会いできることを楽しみにしています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional